ホーム

株式会社

都城竹田青果

事業概要

青果卸売業

野菜や果物を適正な価格で必要な量を提供できるよう、生産者と販売店を仲介しています。

集荷

幅広いネットワークを活用し、気候の影響を受けやすい青果物を全国各地の産地から安定的に集荷を行います。

分荷

生産者から集めた青果物を仲卸業者や買受人(売買参加者)などに販売します。それらの商品は、直接または量販店、外食業者、小売店などを経て消費者の元へ届きます。

価格形成

セリ販売、需要と供給のバランスに伴った適正価格を決定します。

また、あらかじめ商談によって価格と数量を決定した青果物を産地から集荷し、仲卸や買受人に引き渡す相対販売も行います。最近では、安定した商品確保のためにも相対取引が増えてきています。

決済

生産者、出荷業者への代金の支払いが滞ることなく、仲卸業者、小売業者からの代金の回収を行います。また、決められた期日の間で支払い業務が完結することも卸売市場の役割です。

情報

生産者には販売店の動向を提供し、仲卸、買受人には産地に関する情報を日々提供することで、より安定した流通を図ります。

信頼

地域に根差す青果卸売市場として、生産者、小売業者、消費者から高い信頼を獲得しています。


会社概要

会社名株式会社 都城竹田青果
所在地〒885-0093 宮崎県都城市志比田町5571番地1
電話番号0986-46-3211
FAX番号0986-46-3199
役員代表取締役 岩永 幸三
設立平成 12年 4月
開業平成 12年 7月
事業内容野菜、果実の卸売業
資本金5,000 万円
従業員数57 名 【役員4名、正社員17名、パート36名】 (令和2年10月現在)
最近3ヶ年の業績【総売上高】
 平成29年度 30億円
 平成30年度 29億円
 平成31年度 28億円
グループ会社宮崎竹田物産 株式会社
株式会社 宮崎竹田青果

WordPress.com でサイトを作成
始めてみよう